LOVER UNDER COVER

ラヴァー・アンダー・カヴァー / イントゥ・ザ・ナイト

RBNCD-1156

北欧的哀愁の叙情美、ここに極まる!話題となったデビュー・アルバムをさらに進化させた、これぞ珠玉のメロディック・ハード!!

LAST AUTAMN’S DREAMの天才的シンガー/ソングライターのミカエル・アーランドソンが新たに結成したバンド、LOVER UNDER COVERの2012年11月リリースのデビュー・アルバム『Set The Night On Fire』に続く2ndアルバムがいよいよリリース!
ミカエルの狂おしいまでの叙情性がソリッドな音像の中で水晶のように輝く!!
バンドの他のメンバーは前作から変わらず、マイケル・カールソン(b)、マーティン・クロンルンド(g/Dogface他)、ペラ・ジョンソン(dr/Cold Spell)の4人。他にジェド・ライランズ(key/ex-TEN, Rage Of Angels)、トーレ・エリク・マイアー(g/ex-JORN)など豪華なゲストも参加!
7曲目は’89年に全米ナンバー1ヒットになった Martika(マルティカ)の「トイ・ソルジャーズ」のカヴァー。


more » » »

ラヴァー・アンダー・カヴァー / セット・ザ・ナイト・オン・ファイア

RBNCD-1115

北欧からのヴォイス・メール!ミカエル・アーランドソンの新しい哀愁ハード!

ミカエル・アーランドソン(LAST AUTUMN’S DREAM)が長年温めてきた強力バンドが遂に始動!
売れっ子プロデューサーでもあるマーティン・クロンルンド(G)/GYPSY ROSE、ミカエル・カールソン(B)&ペラ・ヨハンソン(Dr)/ COLDSPELLという叙情派メロディック・ファン垂涎のスーパーバンドの誕生!

これは、まさにファンがマイケルに望むメロディアスで親しみやすい楽曲にソリッドなサウンドが融合された強力アルバム!
M9「Who Needs Love」はLAST AUTUMN’S DREAMの’08年『DREAMCATCHER』収録曲の大胆なセルフ・カヴァー。
M5「Flash In The Night」はスウェーデン産ポップ・ロック・バンドSERVICEの’82年ヒットのカヴァー。

ボーナス・トラック1曲収録

2012/11/14発売
more » » »