STORE

スターゲイザリー / コンステレイション

RBNCD-1307

BURNING POINT他のピート.アホネン(g)と元MSGのヤリ.ティウラ(vo)を中心に躍動する注目の北欧メタルバンド、第3弾!

BURNING POINT、GHOST MACHINERYでも活躍するフィンランド人ギタリスト、ピート・アホネンと元マイケル・シェンカー・グループのシンガー、ヤリ・ティウラを中心に活動を続ける北欧メタル・バンド、STARGAZERY(スターゲイザリー)から1st『Eye In The Sky』(2011年)、2nd『Stars Aligned』(2015年)に続く5年振りとなる3rdアルバムが堂々のリリース!
80年代の北欧メタルから大きな影響を受けたピート・アホネンの書く、初期EUROPE、SILVER MOUNTAIN、MADISON等の雰囲気を醸し出す楽曲は日本でも我々の琴線を刺激しまくる事必至!
そして今作には新たなキーボード・プレイヤーとして元KALMAH / ETERNAL TEARS OF SORROWの中心メンバーだったパシ・ヒルトゥラが加入!見事期待に応える素晴らしいキーボードワークを披露!
大いなる飛躍を遂げたニューアルバムは期待以上の出来となった!

日本盤ボーナストラック収録!!

Line-Up:
Jari Tiura ヤリ・ティウラ :
Vocals (ex- MSG, SNAKEGOD)
Pete Ahonen ピート・アホネン :
Guitars (BURNING POINT / GHOST MACHINERY)
Marko Pukkila マルコ・プッキラ :
Bass (ALTARIA)
Pasi Hiltula パシ・ヒルトゥラ :
Keyboards (ex-KALMAH / ex- ETEARNAL TEARS OF SORROW)
Ilkka Leskelä イルッカ・レスケラ :
Drumas (EMBRAZE / MAPLE CROSS)


1.Sinners In Shadows 3:48 
シナーズ・イン・シャドウズ
2.War Torn 4:18 
ウォー・トーン
3.Self – Proclaimed king 4:38 
セルフ - プロクレイムド・キング
4.Ripple The Water 4:14 
リップル・ザ・ウォーター
5.I Found Angels 4:45 
アイ・ファウンド・エンジェルズ
6.Constellation 5:59 
コンステレイション
7.Caught In The Crossfire 4:17 
コート・イン・ザ・クロスファイア
8.Dark Side Of The Moon 3:37 
ダーク・サイド・オブ・ザ・ムーン
9.In My Blood 3:52 
イン・マイ・ブラッド
10.Raise The Flag 5:23 
レイズ・ザ・フラッグ
11.Out Of Sight, Out Of Mind* 4:34 
アウト・オブ・サイト, アウト・オブ・マインド

*Bonus Track for Japan







ジ・ユニティ / プライド

RBNCD-1306

GAMMA RAYのメンバー2人を中心に結成され、既に欧州では確固たる地位を築く王道メタルバンドの3rdアルバム!

2015年に活動を停止したLOVE.MIGHT.KILLに在籍していたGAMMA RAYのマイケル・エーレ(Dr)が元メンバー、そして盟友ヘニュ・リヒター(G)と合体して生まれたバンド、それがTHE UNITY。
2016年の活動開始以来これまでに2枚のアルバムと多くのツアーを成功させ、欧州で確固たる地位を築き、ここに前作以来、2年振りとなる本作『Pride』をリリース!一足先にリリースされた欧州では大きな話題となり、バンド結成以来最大の上昇気流の中、この傑作アルバムの日本リリースが決定!
メロディック・ハード・ロックとパワー・メタルの両方のファンに好まれるであろう高品質の王道メタルは日本でもブレイク必至!!

今回の日本盤は欧州初回盤の2枚組仕様のディスク2からの4曲にプラス1曲(”Not Metallica”『Rise』limited edition BOX setにのみに収録)を足した5曲のボーナストラックを収録した全17曲、78分のスペシャル版でリリース!


Line-Up:
Gianbattista Manenti ジャンバティスタ・マネンティ :
Vocals (ex-LOVE.MIGHT.KILL)
Henjo Richter ヘニュ・リヒター :
Guitar (GAMMA RAY, ex- AVANTASIA)
Stef ステフ :
Guitar (ex-LOVE.MIGHT.KILL)
Jogi Sweers ヨギ・スウェアーズ :
Bass
Sascha Onnen ザーシャ・オネン :
Keyboards (ex-LOVE.MIGHT.KILL)
Michael Ehré マイケル・エーレ :
Drums
(GAMMA RAY, PRIMAL FEAR, ex-LOVE. MIGHT.KILL,ex-METALIUM, ex-FIREWIND, ex- ULI JON ROTH …)


1.The New Pandra 1:17
ザ・ニュー・パンドラ
2.Hands Of Time 5:33 
ハンズ・オブ・タイム
3.Line And Sinker 5:41 
ライン・アンド・シンカー
4.We Don’t Need Them Here 3:56 
ウィ・ドント・ニード・ゼム・ヒア
5.Destination Unknown 5:06 
デスティネイション・アンノウン
6.Angel Of Dawn 4:42 
エンジェル・オブ・ドーン
7.Damn Nation 4:50 
ダム・ネイション
8.Wave Of Fear 5:39 
ウェイヴ・オブ・フィア
9.Guess How I Hate This 4:18 
ゲス・ハウ・アイ・ヘイト・ディス
10.Scenery Of Hate 4:03 
シーナリー・オブ・ヘイト
11.Rusty Cadillac 3:27 
ラスティ・キャデラック
12.You Don’t Walk Alone 4:23 
ユー・ドント・ウォーク・アローン
13.The Storm (Live)* 5:14 
ザ・ストーム(ライヴ)
14.The Willow Tree (Live)* 5:13 
ザ・ウィロー・トゥリー
15.You Got Me Wrong (Live)* 4:46 
ユー・ガット・ミー・ロング
16.Nowhereland* 6:48 
ノーウェアーランド
17.Not Metallica* 3:21 
ノット・メタリカ
 *Bonus Track for Japan





クローヴェン・フーフ / エイジ・オブ・スティール

RBNCD-1305

結成40年のベテランNWOBHMバンド、”クローヴェン・フーフ”、8作目にして大傑作アルバムが日本リリース!

1979年に英国、ウェスト・ミッドランドで結成され、’82年にEP、『The Opening Ritual』で伝説的デビュー、’84年には1stアルバム『Cloven Hoof』をリリース、’89年の3rdアルバム『A Saltan’s Ransom』で一旦バンドは活動を停止するも、2001年にバンドは再結成され、メンバーチェンジをしながら2006年から2017年までに4枚のアルバムをリリース、その後も安定した活動を続け、今年2020年、3年振りに8thアルバムである今作『Age Of Steel』をリリース!
唯一のオリジナルメンバーである、ベーシスト、リー・ペインのヘヴィ・メタルへの熱き想いが炸裂する本作は過去最高の出来となる傑作アルバム!リー自身も、”過去最高の出来だ。全曲がキラー・チューンだ!”と豪語するほどの充実の作品が出来上がった!さらに今作ではバンドのキャラクターである、”ドミネーター”も復活!様々な良い条件が揃った今作はバンドにとって世界への大きな飛躍となること必至!
日本盤ボーナストラック収録!

Line-Up:
George Call ジョージ・コール – vocals
Lee Payne リー・ペイン – bass
Chris Coss クリス・コス – guitars
Ash Baker  アッシュ・ベイカー – guitars
Mark Bristow マーク・ブリストウ – drums


Track Listening:
1.Bathory 5:43
バソリー
2.Alderley Edge 6:32 
オールダレー・エッジ
3.Apathy 4:18 
アパシー
4.Touch The Rainbow 4:40 
タッチ・ザ・レインボー
5.Bedlam4:57 
べドラム
6.Ascension 5:04 
アセンション
7.Gods Of War 4:42 
ゴッズ・オブ・ウォー
8.Victim Of The Furies 4:26 
ヴィクティム・オブ・ザ・フューリズ
9.Judas 4:54 
ジューダス
10.Age Of Steel 4:58 
エイジ・オブ・スティール
11.Immortality Denied* 5:49
イモータリティー・デナイド
*Bonus Track for Japan

ライナー・歌詞/対訳付き
リー・ペイン(b)インタビュー掲載!

トーチア / ザ・コヴェン~魔女集会~

RBNCD-1304

フィンランドのメロディック・デスメタルバンド、TORCHIAの勝負作、遂に日本リリース!

2010年にフィンランドはタンペレにて結成され、2つのデモをリリース後、2017年に1stアルバム、「Of Curses And Grief」をリリース、その特異ないでたちと、高品質のデスメタルでたちまちシーンで話題となり、そしてここに勝負作となる3年振りのニューアルバム『The Coven』がリリースされる!
バンド名”TORCHIA”はスペインの有名な小説家、アルトゥーロ・ペレス=レベルテのオカルト小説「呪いのデュマ倶楽部」に登場する架空のオカルト作家、アレスティド・トーチアにちなんで命名されている。バンドの作詞・作曲を手がけるバンドの頭脳、ヴィッレ・リータマーによる残虐かつ、叙情的な楽曲は、AT THE GATES、MORBID ANGEL、CHILDREN OF BODOM、そしてKING DIAMONDのファンならば必聴だ!この新作「The Coven」(魔女の集まりの意)を引っ提げ、日本での飛躍を狙う!

日本盤ボーナストラック収録!


TORCHIA is :
Edward Torchia  エドワード・トーチア : Lead and backing vocals
Ville Riitamaa ヴィレ・リータマー : Rhythm and Lead Guitars, Backing Vocals
Henri Heikkinen ヘンリ・ヘイキネン : Rhythm Guitars
Pirkka Birkstedt ピエルッカ・ビェルクスタッド : Bass
Ville Virtanen ヴィレ・ヴェルタネン : Drums


1.Sky 
スカイ
2.Gallows 
ギャロウズ
3.Moon, Rise! 
ムーン、ライズ!
4.Lord Of Dreams (Cult March) 
ロード・オブ・ドリームス(カルト・マーチ)
5.Plague Peasant 
プレイグ・ペズント
6.Jäämaa 
ヤーマー
7.Memoirs 
メモアーズ
8.Astral Planes 
アストラル・プレインズ
9.Forever Blood 
フォーエヴァー・ブラッド
10.Fury (Live in Helsinki 2019)*
フューリー(ライブ・イン・ヘルシンキ 2019)
*日本盤ボーナストラック


ライナー・歌詞/対訳付き
ヴィレ・リータマー(g)インタビュー掲載

ザ・ロッズ / ブラザーフッド・オブ・メタル~鋼鉄の絆~

RBNCD-1303

摩天楼の使者”ザ・ロッズ”! 入魂の8作目、ニュー・アルバムが遂に日本盤リリース!!

80年にニューヨークでデイヴィッド”ロック”フェインスタイン(vo,g)とカール・キャネディ(dr)を中心に結成され、’81年にメジャー・デビュー・アルバム『摩天楼の使者(The Rods)』をリリース、その中の1曲、「Power Lover」がバンドの代表曲となり、同時期にサンフランシスコからデビューしたY&Tと比較され、”西のY&T、東のRODS”としてあの伊藤政則氏からも絶賛され、順風満帆なスタートを切り、翌’82年のセカンド・アルバム『Wild Dogs』もメタル・ファンの大きな支持を受けた。その後は、アルバムのリリースはされるも、日本でのリリースは叶わず、いわゆる低迷期に入り一旦バンドは’87年に活動を停止、メンバーはそれぞれの活動に入る。その間ドラマーのカールはプロデューサーとして、ANTHRAXやEXCITER、OVERKILL、POSSESSEDなど多くのメタルバンドのプロデュースを手掛ける大活躍を見せる。その後、2008年に入り、デイヴィッド、カール、そしてゲリーのオリジナル・ラインナップが再会を果たし、2011年には復活アルバム『Vengeance』をリリース、再び精力的な活動が始まり、2019年には復活第2弾となる、今作『Brotherhood Of Metal』をリリース!
今回の日本盤にはスペシャルなボーナストラックとして、彼らがアルバムデビュー前の’80年にリリースしたデビューEP、「Crank It Up」の35周年バージョンを特別に収録!
USメタルの伝説的なバンドによる重厚感溢れる最高なメタル・アルバムがここに登場!

THE RODS:
David “Rock” Feinstein デイヴィッド”ロック”フェインステイン Guitars & lead vocals
Garry Bordonaro ゲィリー・ボードナロ Bass
Carl Canedy カール・キャネディ Drums & vocals


1.Brotherhood Of Metal 7:28
ブラザーフッド・オブ・メタル
2.Everybody’s Rockin’ 3:57 
エヴリバディズ・ロッキン
3.Smoke On The Horizon 4:47 
スモーク・オン・ザ・ホライズン
4.Louder Than Loud 4:16 
ラウダー・ザン・ラウド
5.Tyrant King 4:39 
タイラント・キング
6.Party All Night 2:50 
パーティー・オール・ナイト
7.Tonight We Ride 4:40 
トゥナイト・ウイ・ライド
8.1982 5:17 
1982
9.Hell On Earth 4:21 
ヘル・オン・アース
10.The Devil Made Me Do It 3:55 
ザ・デヴィル・メイド・ミー・ドゥ・イット
11.Evil In Me 6:27 
イーヴル・イン・ミー
12.Crank It Up* 3:33 
クランク・イット・アップ

*Bonus Track for Japan

ライナー・歌詞/対訳付き
カール・キャネディ(dr)インタビュー掲載!

グランド・デザイン / V – ファイヴ

RBNCD-1302

ビッグ・スケールで展開する北欧メロディアス・ハードの真髄!GRAND DESIGN第5弾!!

分厚いコーラスと、ビッグなプロダクション!DEF LEPPARDに通じる80′s アリーナ・ロックを現代に継承し続ける稀代のメロディーメイカー / シンガーである、ペレ・サエザー率いる、スウェーデンの至宝、GRAND DESIGNが前作『Viva la Paradise』以来2年振りとなる5thアルバムをリリース!
今作は前作のソングライティングをさらに進化させ、細部に渡り練りこまれたサウンドとメロディが堪能出来る全曲フック満載の最高傑作となった!ペレと共にサウンドの要となるデニス(g)とステファン(b)のメロディック・バンドROCKETT LOVE所属のコンビを含んだバンドの状態も最高潮!遂に異次元のレベルに達した彼らが放つ入魂の勝負作が完成!
日本盤はペレが日本のファンのために用意した最高のパワーバラード「Luv Will Stay Alive」をボーナストラックとして収録!

GRAND DESIGN :
Pelle Saether: ペレ・サエザー 
Lead/backing vocals
Dennis Vestman: デニス・ヴェストマン 
Rhythm guitars, backing vocals (ROCKETT LOVE)
Dan Svanbom: ダン・スヴァンボム 
Solo/rhythm guitars, backing vocals
Stefan Vesterlund: ステファン・ヴェスタールンド 
Bass guitar (ROCKETT LOVE)
Joakim Jonsson: ヨアキム・ヨンソン 
Drums


1.Right Away 4:10 
ライト・アウェイ
2.I Won’t Cry Over U Tonite 4:22 
アイ・ウォント・クライ・オーヴァー・ユー・トゥナイト
3.Strandead (Trapped In A Heartbreak Zone) 4:43 
ストランデッド(トラップド・イン・ア・ハートブレイク・ゾーン)
4.Wut Are U Waiting For 4:49 
ホワット・アー・ユー・ウェイティング・フォー
5.Shame On U 4:02 
シェイム・オン・ユー
6.Walkin’ The Wire 3:50 
ウォーキン・ザ・ワイアー
7.Gimmie The Fire 4:03 
ギミー・ザ・ファイアー
8.Take Me To Yer Heaven 4:09 
テイク・ミー・トゥ・ユア・ヘヴン
9.I Dunno wut To Say 4:32
アイ・ドント・ノー・ホワット・ユー・セイ
10.The Warrior 4:02 
ザ・ウォリアー (スキャンダル ft.パティ・スマイス カバー)
11.Guilty Of Luv In The 1st Degree 4:04
ギルティー・オブ・ラブ・イン・ザ・ファースト・ディグリー
12.Luv Will Stay Alive* 4:25 ラブ・ウイル・ステイ・アライヴ

*Bonus Track For Japan

ライナー/歌詞・対訳付
ペレ・サエザー最新インタビュー掲載!








ムーン・レヴェリー / ムーン・レヴェリー

RBNCD-1301

イタリアよりネオ-クラシカルの新たなるギター・ヒーロー、ルカ・ポマを擁するムーン・レヴェリーのデビュー・アルバム登場!

輝かしい経歴を誇るイタリアン・ギタリスト、ルカ・ポマによって2012年に結成されたバンド、MOON REVERIEが放つデビュー・アルバム!長きに渡り、ウリ・ジョン・ロート、キー・マルセロ(ex-EUROPE)、ヴィニー・ムーア、T.M.スティーヴンス、グラハム・オリヴァー(ex-SAXON)らのサポート・ギタリストとして活動し、彼らから最大限の賛辞を送られるルカ自身が、己の才能を世に知らしめるべくリリースする初のアルバム!彼の嗜好であるクラシック音楽からの影響を色濃く出し、’80年代全盛期のイングヴェイ・マルムスティーンをもろに彷彿させる日本人好みの様式美、美旋律フレーズが随所で炸裂!力強いヴォーカルも相まって今年一番の様式美アルバムになる事は間違いない。日本盤ボーナストラック収録!


1.Into Glory 1:07 
イントゥ・グローリー
2.Forgiveness 5:34 
フォーギヴネス
3.I Will Come For You 4:30 
アイ・ウィル・カム・フォー・ユー
4.Say Forever 6:08 
セイ・フォーエヴァー
5.Eyes 5:16 
アイズ
6.In My Heart 6:41 
イン・マイ・ハート
7.The Raven 5:07 
ザ・レイヴン
8.First And Last 6:04 
ファースト・アンド・ラスト
9.On The Edge 4:39 
オン・ジ・エッジ
10.Far Above 4:06 
ファー・アバーヴ
11.End Of Times 4:56 
エンド・オブ・タイムズ
12.Moon Reverie Suite 8:57 
ムーン・レヴァリー・スウィート
13.Into Darkness* 1:46 
イントゥ・ダークネス

 *Bonus Track For Japan

ライナー/歌詞・対訳付
ルカ・ポマ(g)最新インタビュー掲載!



インダクション / インダクション

RBNCD-1300

欧州メロディック・パワーメタル・シーンを未来へと導く超弩級の新バンド、INDUCTIONが待望のデビュー!!

完成度抜群のシンフォニック・メロディック・パワー・メタルを引っさげ待望のデビューを果たす超新星”INDUCTION”のアルバムがいよいよリリース!
ギタリストのマーティン・ベックによってチェコで2014年に結成された”INDUCTION”。2015年と2016年にシングルをリリース。その後拠点をドイツのハンブルグに移し、2016年には元VICOUS RUMORSで、現在POWERIZED(ルビコン・ミュージックよりデビュー作をリリース済)、SINBREEDにも籍を置く注目のシンガー、ニック・ホルマンが加入、さらに2017年にはあのカイ・ハンセンの息子、ギターのティム・ハンセン(現在20歳!)が加入、2019年にはリズム隊も揃い、現在のメンバーを固めて最強の布陣で本アルバムを制作。世界が注目する中、プログレッシヴでテクニカルな要素にドラマティックでエピカルな雰囲気を持ち合わせたデビュー・アルバムが遂に完成!アルバムには今まさに旬なメロディック・パワー・メタル・チューンが満載。シンフォニックなキーボード・オーケストレーションのアレンジに包まれて、勿論HELLOWEENファンが確実に満足できる疾走曲もフィーチャー!
さらにスペシャル・ゲストとしてカイ・ハンセンも1曲(M6)に参加!!
日本盤ボーナス・トラックも収録!

INDUCTION:
Nick Holleman ニック・ホルマン Vocals (POWERIZED, SINBREED, ex-VICIOUS RUMORS)
Martin Beck マーティン・ベック Guitars
Tim Hansen ティム・ハンセン Guitars
Werner Erkelens ヴェルナー・エルクレンス Bass
Sean Brandenburg ショーン・ブランデンブルグ Drums (POWERIZED)


1.A Message In Sand 2:29 
ア・メッセージ・イン・サンド
2.By The Time 4:38 
バイ・ザ・タイム
3.Pay The Price 3:51 
ペイ・ザ・プライス
4.The Outwitted Consecration 5:29 
ジ・アウトウィティッド・コンセクレイション
5.Hiraeth 6:38 
ヒーライス
6.Mirror Make Believe(My Enemy) – Ft. Kai Hansen 6:15 
ミラー・メイク・ビリーヴ(マイ・エネミー)
– フィーチャリング・カイ・ハンセン
7.At The Bottom 6:00 
アット・ザ・ボトム
8.The Riddle 5:20 
ザ・リドル
9.A Nightmare’s Dream 5:04 
ア・ナイトメアズ・ドリーム
10.My Verdict 4:25 
マイ・ヴァーディクト
11.Sorrow’s Lullaby 6:47 
ソローズ・ララバイ
12.A Nightmare’s Dream (orchestral version)* 5:04
ア・ナイトメアズ・ドリーム(オーケストラル・ヴァージョン)
*日本盤ボーナストラック


ライナーノーツ /歌詞・対訳付
マーティン・ベック(g) 最新インタビュー掲載

スカイクラッド / フォワード・イントゥ・ザ・パスト

RBNCD-1299

ブリティッシュ・フォーク・メタルの伝説的バンド”スカイクラッド”の13枚目のアルバム。奇跡の初来日公演に合わせて急遽リリース!

フォークメタルの元祖、SKYCLADが2009年作『In The…All Together』以来8年振りとなる、バンドの健在振りを見せた新作『Forward Into The Past』が来日記念盤として堂々のリリース! 
オリジナル・メンバーのスティーヴ・ラムゼイ(SATAN)により1990年に結成され、今年で丁度30周年の節目に遂に待望の初来日公演が決定! 
現在、欧州メタルの重要なジャンルとなっている”フォーク・メタル”その源流を作った重要バンド、それがSKYCLADである。今作には初期の重要メンバーだったデイヴ・ピューがバンドに復帰、加えて今作のアートワークには初期の主要作のアートワークを手掛けたダンカン・ストアを再び起用!バンドの世界観を具現化する素晴らしいアートワークを提供した今作は、より根本に立ち返ったフォークメタルサウンドが炸裂する重要作!!
日本盤はエンハンスド仕様で、ミュージック・ビデオ「Words Fail Me」をボーナス収録!

SKYCLAD:
Steve Ramsey スティーヴ・ラムゼイ Guitar & Vocals
Kevin Rodley ケヴィン・リドリー Vocals & Guitar
Georgina Biddle ジョージナ・ビドル Fiddles, Keys & Vocals
Graeme English グレアム・イングリッシュ Bass Guitar
Dave Pugh デイヴ・ピュー Guitar, Mandolin & Vocals
Arron Walton アーロン・ウォルトン Drums, Percussion & Vocals


1.A Storyteller´s Moon (Intro) 1:24 
ア・ストーリーテラーズ・ムーン(イントロ)
2.State Of The Union Now 3:26 
ステイト・オブ・ザ・ユニオン・ナウ
3.Change Is Coming 4:14 
チェンジ・イズ・カミング
4.Starstruck? 3:06 
スターストラック?
5.A Heavy Price To Pay 3:03 
ア・へヴィ・プライス・トゥ・ペイ
6.Words Fail Me 5:38 
ワーズ・フェイル・ミー
7.Forward Into The Past 3:39 
フォワード・イントゥ・ザ・パスト
8.Unresolved (Instrumental) 0:57 
アンリゾルヴド(インストゥルメンタル)
9.The Queen Of The Moors 3:08 
ザ・クイーン・オブ・ザ・ムーアズ
10.Last Summer´s Rain 5:34 
ラスト・サマーズ・レイン
11.The Measure 2:52 
ザ・メジャー
12Borderline 4:33 
ボーダーライン
13A Storyteller´s Moon (Outro) 1:35
ア・ストーリーテラーズ・ムーン(アウトロ)

Bonus Video “Words Fail Me” 日本盤ボーナス・ビデオ

解説 / 歌詞・対訳付
解説:奥村裕司



レイヴンワード / トランセンデンス - 超越 -

RBNCD-1298

元TEMPERANCEのキアラを擁するイタリアン・シンフォニック・メタル・バンド、RAVENWORDが最初で最後のアルバムをリリース!

バンド全ての楽曲を手掛けるキーボード/コンポーザーのダヴィデ・スクテーリが2007年に結成したRAVENWORD。セルフタイトルのデモを含む数年の活動後一旦活動を停止したが、2016年に再び、現在もSOUND STORM、MOONLIGHT HAZEなどのイタリアン・パワー・メタルバンドで活躍著しい女性ボーカリスト、キアラ・トリカーリコなどを迎え、このバンドでの集大成とすべくここに一作限りのスタジオ・アルバム『トランセンデンス~超越~』を制作!エドガー・アラン・ポーの物語詩「大鴉」に触発された退廃的な世界観をバックに、モダンなオペラ的な歌唱と重厚なコーラス、疾走するキーボードが見事に融合。ドラマティックかつシンフォニック、スーパーメロディックな傑作がここに完成した。ミックス及びマスタリングはシモーネ・ムラローニが担当!
日本盤ボーナストラック収録!


Chiara Tricarico キアラ・トリカーリコ : Vocals (SOUND STORM, MOONLIGHT, HAZE ex-TEMPERANCE)
Davide Scuteri ダヴィデ・スクテーリ : Keyboards/Composer (CHOIRS OF VERITAS)
Cesare Ferrari チェザーレ・フェラーリ : Guitars and Bass Guitar (CHOIRS OF VERITAS)
Michele Olmi ミケーレ・オルミ : Drums (CHRONOSFEAR, SKELETOON)


Orchestral Choirs: Greta Cangelosi, Alessandra Vicario and Rehn Stillnight

“Additional Musicians:
- Marco Massarenti: Growl and Scream voice on “Rain Of Stars”, “What I Need” and “Crimson Lake”
- Davide Ceruti: Guitar solo on “The Swansong”
- Davide Lovecchio: Guitar solo on “Blue Rose”, “No More”, “The Queen Of Darkness” and “Dylan”
- Eddie Thespot: Guitar solo on “Purity”, “Rain Of Stars”, “What I Need”, “Crimson Lake” and “The Distance””



1.Blue Roses 4:31
ブルー・ロージズ
2.Life Is In Your Hands 5:12 
ライフ・イズ・イン・ユア・ハンズ
3.No More 3:53 ノー・モア
4.Lullaby Of The Last Petal 4:07 
ララバイ・オブ・ザ・ラスト・ペタル
5.Purity 5:50 
ピュリティ
6.Rain Of Stars 5:09 
レイン・オブ・スターズ
7.The Queen Of Darkness 4:17 
ザ・クィーン・オブ・ダークネス
8.What I Need 5:18 
ホワット・アイ・ニード
9.The Swansong 6:05 
ザ・スワンソング
10.Dylan 6:49 
ディラン
11.Crimson Lake 6:44 
クリムゾン・レイク
12.The Distance 4:21 
ザ・ディスタンス
13.Bleeding Moon 7:54 
ブリーディング・ムーン
14.Transcendence*
トランセンデンス – 超越


ライナー/歌詞・対訳付
キアラ・トリカーリコ 最新インタビュー掲載予定!