BAND TOPICS

RIOT CITY ケイル・サヴィ(g) インタビュー!

RIOT CITY ケイル・サヴィ(g) インタビュー:

2022年12月28日に日本デビューを果たしたカナダのNWOTHM期待のバンド、RIOT CITYのリーダーで、元リード・シンガーでもある、ケイル・サヴィ(g)の最新インタビューをお届けします!

 

*お元気ですか?RIOT CITYの素晴らしきニューアルバム『Electric Elite』がいよいよ日本でもリリースされます。今のお気持ちから話して頂けますか?

素晴らしい気分だよ!いつか作品を届けてみたいと思っていたマーケットだからね。日本で我々の新作がウケることを願っているよ。

 

*ニュー・アルバム『Electric Elite』は前作『Burn The Night』で示した方向性をさらに押し進めた雰囲気を感じます。あなた自身はどのような感想を持っていますか?

我々はデビュー作よりも更に一層気合を入れてサウンドを練りこんだんだ。 ジョーダンの加入が歌唱力だけでなく我々の音楽性もグンと拡げることが可能にしたんだ。

 

*既に欧州ではニューアルバム『Electric Elite』はリリースされています。反応はいかがですか?

反応は素晴らしいよ。ヨーロッパはいつも我々の一番のマーケットだ。だからロードに戻って、ヨーロッパ全域で我々のアルバムがしっかりとリリース出来る事にワクワクしているんだ。

 

*前作とこのニューアルバムの間にバンドにとって大きな変革がありました。それは専任シンガーのジョーダン・ジェイコブスの加入です。元々バンドのシンガーはあなたが兼任していましたが、2019年にジョーダンが加入しました。彼の加入の経緯と加入の理由について話して頂けますか?

俺は元々ジョーダンにバンドが結成される時に入ってくれと頼んでいたんだ。しかしその時の彼は、家から遠くで仕事をしていて加入出来なかったんだ。だから俺は自分がもっとしっかりと歌い始めたんだよ、他に適任が居なかったんだ。前作『Burn The Night』が発売された時にジョーダンが「やあ、君たちの作品を最高に楽しんでいるよ、」と、メッセージをくれたんだ。そこで俺は、彼に「こっちに来て歌ってくれ、」と返信した。後は知っている通りだ。

 

*アルバムの制作はいかがでしたか?ジョーダンが加入して、最初のアルバムということもあり、曲作りにも変化があったと思います。

さっきも言った通り、専任シンガーが居るという事は、曲の組み立てを色々と変化させる事が出来るし、歌唱面でももっと色々な事が出来る。『Electric Elite』はコロナ禍の下で制作されたけど、80%はヴォーカルの事ばかりだったんだ (笑)。ロックダウンのお陰で、ジョーダンがスタジオでとてもゆったりとする事が許されたし、満足行くまで何度もヴォーカルテイクを行う時間が有ったんだ。

 

*アルバムのミックスは前作に引き続き、ENFORCERのオロフ・ヴィクストランドが担当しています。彼の参加についてはどのような経緯ですか?

実は、何人か別の人にミックスをやってもらったんだけど、上手く行かなくて、結局オロフに舞い戻ったんだ。彼は我々の方向性を正しく把握しているからやっぱり上手く行ったよ。

 

*アルバムのマスタリングはポーランドのCRYSTAL VIPERのプロデューサーでもある、バート・ガブリエルが担当しています。彼の参加についてはいかがですか?

バートは悔いのない無いマスタリングを行える唯一の人物だ。ファーストアルバム同様にセカンドもやってもらったよ。彼もオロフと同じように我々のサウンドを完全に理解して居るので、一たび作業に取り掛かったら全てが上手く行ったんだ。

 

*今回のリリースで、RIOT CITYは日本デビューとなりましたので、まずはバンドのこれまでの歴史について話して頂けますか?バンドは2011年に結成されましたね?それはどのような経緯でしたか?バンドが結成されたのはカナダのカルガリーですね?

実は、その時は、まだバンドはまだ構想だけでね、俺が名前を考えただけだったんだ。俺は、2011年のスタンレー・カップでの暴動(注:2011年6月15日、カナダのブリティッシュコロンビア州バンクーバーの北米アイスホッケーリーグ (NHL)チームである バンクーバー・カナックス(Vancouver Canucks) が、ボストン・ブルーインズ(Boston Bruins)で、優勝を目の前に盛り上がっていたファンが暴走し、ダウンタウン内で大きな暴動が起こり、少なくとも100人以上が逮捕され、警官含め130人以上が負傷という世界各国のニュースになるほど大きな歴史に残る大暴動であった) を目の当たりにして、その事件にちなんで”RIOT CITY”と名付けて、(笑)、ヴァンクーバーで活動を始めたんだけど、その後すぐに、俺は、東のカルガリーに移ったんだ。で、そこのローカル・シーンを通してゆっくりと今のラインナップ、今一緒にいるメンバーダスティン・スミス、ロルダン・ライマー、そしてチャド・ヴァリエと出会ったんだ。だから実は、メンバーのラインナップはカルガリーで揃えたんだけど、公式にはヴァンクーバーBCで結成されたという事なのさ。

 

*カルガリーでの音楽シーンはどんなものですか?ヘヴィメタルは人気はいかがですか?

カルガリーのシーンは実際とても活発なんだ。カナダではとても沢山のメタルの各種サブ・ジャンルが育っているけど、地元の皆は地元のバンドをサポートしてくれているよ。

 

*RIOT CITYはJUDAS PRIESTやIRON MAIDEN、MEGADETH、RIOTなどの伝統的なヘヴィメタルの影響を感じますが、バンドの音楽的な影響についてお話し頂けますか?
全くその通りだよ。バンドはそれら全てから影響を受けているんだ。完璧にそれら大物からの影響と、実は、俺には、様々なアコースティックプレイヤーや沢山のブルースからの影響も有るんだ。

 

*現在ではRIOT CITYのように伝統的なヘヴィメタルをプレイする若手バンドがファンの支持を得ています。同郷であるカナダにはSKULL FISTがいますし、欧州には、EVIL INVADERS、そしてENFORCERが有名です。あなたは彼らのことはどのように思っていますか?

俺は彼らの事は皆大好きだし、我々の音楽に大きな影響を与えてくれているんだ。当然友達にもなっているし、俺とSKULL FISTのザック(スローター)とは一緒にオンラインゲームであちこちで遊ぶ仲なんだぜ (笑)。いつか皆で一緒にまとまってツアー出来ると良いよね。実現したら全く凄いツアーになるだろうね。

 

*RIOT CITYの現在のメンバーについてあなたからご紹介して頂けますか?

*ジョーダン・ジェイコブス(vo)

ジョーダン・ジェイコブスがリード・ヴォーカルだ。彼はカルガリーから1時間程離れているアルバータ州ブラック・ダイアモンドの出身で、2019年からメンバーだ。

 

*ロルダン・ライマー(g)
ローデン・ライマー(リマー?)はリード/リズム・ギタリストだ。彼はカルガリー出身で2014年からメンバーだよ。思うに彼がバンドのオリジナル・ギタリストだよ。

 

*ダスティン・スミス(b)

ダスティン・スミスもカルガリー出身でベーシストだ。彼はローデンよりほんの少し前に加入したし、彼もオリジナルメンバーで間違いないよ。

 

*チャド・ヴァリエ(dr)

チャド・ヴァリアーはオンタリオ州出身だけど後にカルガリーに引っ越したんだ。彼は2016~7年頃にバンドに加入したかな。 タイ・ゴーガルとアレックス・ブラゾーに続いて3人目のドラマーだね。

 

*そしてあなた自身についても話して頂けますか?

俺については、ヴァンクーバー・ブリティッシュコロンビア州のヴァンクーバー島の出身なんだ。バンドのリード/リズム・ギタリストで前ヴォーカリストだな!

 

*このニューアルバム『Electric Elite』リリースの後のバンドの活動について話して頂けますか?
我々はアルバムを10月の初旬、Keep It Trueフェスティバルに向けてドイツで正式発売したばかりだ。で、今は、来年中頃に幾つか行われる予定のヨーロッパツアーに向けて新しいドラマーを訓練中だ。他のヨーロッパやその他の地域でもアルバムを売り込まなければならないからね。

 

*最後に日本のファンにメッセージを頂けますか?

日本の皆!大好きだよ。遅かれ早かれ訪日出来ることを願っているよ。いつだって日本へグッズを発送する時は、この世界の向こう側に素晴らしいファン達が居ると思うだけで笑顔がほころぶんだよ!

 

 

 

12月28日発売 RIOT CITY / Electric Elite (RBNCD-1370)の帯裏表記の誤りにつきまして

いつもご愛顧ありがとうございます。

12月28日に発売の弊社タイトル RIOT CITY /  Electric Elite (RBNCD-1370)

こちらの帯裏面のアルバムタイトルの表記に誤りがございました。

大変申し訳ございませんでした。

この度、こちらで改訂帯を作成致させて頂きますので、先にご購入されたお客様で、ご希望の方には改訂された帯を送らせて頂きます。

HPのコンタクトフォームからご住所をお知らせ頂ければ幸いです。

この度の不備につきまして大変申し訳ございませんでした。

どうぞ宜しくお願い致します。

RUBICON MUSIC

『SYNRA BANSHO / 森羅万象』レコ発ツアーファイナルのライヴレポート掲載です!

2022年12月18日に名古屋・名古屋ell.SIZEにて行われた、RACHEL MOTHER GOOSE 『SYNRA BANSHO / 森羅万象』レコ発ツアーファイナルのライヴ・レポートがBARKSさんに掲載されました!
SWEEET ROCK AKIさんによる素晴らしいライヴ・レポートをお読みください!

https://www.barks.jp/news/?id=1000228181

LEATHERWOLF / Kill The Hunted ディーン・ロバーツ(dr)による楽曲コメント!

LEATHERWOLF / Kill The Hunted のオリジナル楽曲11曲をオリジナル・メンバーでもあるディーン・ロバーツ(dr)がコメントしてくれました。歌詞に関しては作詞者でもあるシンガーのキース・アダミアクがコメントしています。歌詞対訳と合わせてお読み頂ければさらにアルバムが楽しめること請け合いです!

1.Hit The Dirt
この曲で面白いのが、我々は実はこの曲はさほど気に入っていなかったんだ。ロブとオレがサビのコーラスを考えて後半の頭に持ってくるまではね。それがこの曲の一番お気に入りの部分に決まったんだ。

キースの歌詞コメント:
この曲は、実はラスベガスで起きた銃乱射事件(注)にインスパイアされたものなんだ。ちょうどその場に友人や家族が居合わせたので、とりわけこの悲劇はかなりのショックでね。その後の現場の混乱と恐ろしい映像の中で、自分を引き付ける事が有ったんだ。周りの人が撃たれているのに群衆の真ん中に真っ直ぐ立っている男をビデオで見たのを覚えているんだよ。それから誰かが彼にタックルし、彼を地面に倒したんだ(多分彼の命を救う為にね). 「なんて凄いんだ!」と思ったのを覚えている。この男は死に直面して恐怖に泣き叫ぶただの犠牲者では無いと思ったんだ。彼は、銃撃者に向いて指を空中に突き上げ死ぬのを厭わなかった。それが、“they’ll play the victim let em’ whine, eventually we’ll all run out of time” というラインになったんだ。曲の終わりの方の歌詞は、金儲けの為にメディアが銃乱射事件の犯人を偶像化するやり方について歌っている。そんな事をしても銃乱射事件が増えるだけだ。犯人は注意を引く為なら何でもやるんだよ。

注:2017年10月1日にアメリカ合衆国ネバダ州ラスベガスで容疑者が無差別に銃を乱射し、60人を殺害した大量殺人事件。銃撃現場の広場ではライブ・ネイションが主催するカントリー・ミュージックの音楽祭「Route 91 Harvest Festival」が開かれており、約2万2千人以上の観客とスタッフ、警備中の警察官などがいた。

2.Nobody
「Nobody」は私が作ったんだ。 ギターが入る前のアレンジとパーツを書いた。ロブが来て俺が思うようにリードセクションのパーツを付けてくれたんだ。スーパーキラーだね。

キースによる歌詞コメント:
この曲は質問を投げかけているんだ:「お前は誰だ?」「お前は自身や他人に対し破壊者なのか建設的なのか?」「お前は毎日仮面に隠れているのか?」「お前はいったいどっちになりたいんだ:何者か、何者でもないのか?」「毎日、お前は選択できるんだ、世界が燃える様を眺めているか、何かするのか?」これらの問いで、自分自身の内面と世間に自分をどう見てもらいたいと思っているのかを知るんだ。あなた自身のこれら2つのバージョンは一致していますか?.

3.Kill The Hunted
こいつは、アルバムの中で最もアンセム的な曲の 1 つだ。 2008年頃にギターで書いたんだが、それ以来何もしていなかった。最終的にロブとキースが曲を完成させるのを手伝ってくれたんだ。
「Kill the Hunted」の歌詞を書いた時、オレは自分の世界や人生に闇を感じている事に気づき始めていた。 そこで自分の世界にもっと輝きを取り戻す為に、もっとポジティブなものを中心に幾つかの変更を加える必要が有ったんだ. 結局のところ、その曲で書いた最後の詩は、恐らくこれまでに書いた中で最高のモノだよ。 それは自身の救世主であり、オレはそれが自分の人生の前編のようなものであることに正直に気付いたんだ. それが自分に正直になる方法だとね。

4.Only The Wicked
「Only the Wicked」の歌詞を書いた時、オレは一人でガレージに居てただ物事を考えていた。善と悪の間でリアリティチェックをしながら、自分はどちらなのか疑問に思っていた。 そこに、まだタイトルのないこの曲を持って行って、それまでアレンジが気に入らなかったのでアレンジの作業をした。 約1時間半格闘した後に、ロブが入ってきて聴き始め、彼は別のヴァースのメロディを聞き始めて、で、彼はそれから歌詞のメロディーをハミングし始め、それで私は自分が書いた言葉を思い出してね。 私の歌詞がヴァースとブリッジにぴったりだったんだ。後はサビのコーラスを考えるだけだったよ。 オレにとってこの曲は、自分自身に率直になって、正しいことをする事を思い出させてくれるんだ。

5.Madhouse
「マッドハウス」でオレが一番気に入っている部分は、ロブのリードギターだよ。

キースによる歌詞コメント:
誰もが抑圧される事に苦しんでいる。誰もが内なる葛藤に苦しんでいる。この歌は、それらの感情と、それに伴う否定的/破壊的な行動を説明している。これらは誰もが経験する普通の感情だが、内部闘争を自分の有利に利用できると誰もが知っている訳では無い。例えば、この曲で最も力強いセリフの1つは “only when you’re lost you will change”「迷ったときだけ、変わる事が出来る」という部分だ。 言い換えれば、他に選択肢が無くなるまで、変更の必要性を感じ無いという事。 迷子になることが実際に自分自身を見つける唯一の方法である事も有るので、迷子になっても問題無いんだ。

6.Medusa
「Medusa」はギターリフがカッコよいと思うし、ルークのリード・ギターは驚異的だよ!

キースによる歌詞コメント:
この歌詞は、自分が抱えていた有害な関係のメタファーとして書いたんだ。 醜い化け物にされた美しく可憐な女性。この曲は文字通りメデューサの物語だが、実際には裏切りの物語で、裏切りによって引き起こされた感情的な重荷とトラウマを克服するものなんだ。

7.The Henchman
キースによる歌詞コメント:
この曲は、内なる自己との必然的な闘いについて歌っているんだ。 オレたち全員が感じているプレッシャーが有るよね…。オレたちがコントロール出来無いように感じるもの。”The Henchman”は自身の運命を征服する事、自分たちが“become the man we’re running from”「逃げている男にならないように」優雅さと尊厳を持つんだ。一部の人々は、エゴを乗り越える方法を理解するのに十分な自己啓発が出来ずに一生を過ごす。その主な理由は、彼らが自身の内部を見なければならないという事を知らなかったからだ。この歌が、過去のトラウマに縛られる事無く、なりたい自分になれる力を持っている事を個人が理解するのに役立つ事を願っているよ。

8.(Evil) Empires Fall
「(Evil) Empires Fall」は、1984 年のデビュー アルバムの「Kill And Kill Again」を思い出させるよ。オレが気に入っているのは、クールなサビのコーラス、ロブの素晴らしいリード、そしてキースの圧倒的な歌唱ぶりだね。

キースによる歌詞 コメント:
この歌は貪欲と世界の病について語っている。“Buried pockets, rattling thunder”の部分はオレが気に入っているラインだ。 “Selling salvation, flesh by the pound’ は、ディーンが気に入っているラインだね。 世界の中でも一部の人々は非常に欺瞞に満ちており、お金などのまがい物に支配され、利益のために人々を搾取し、世界を荒廃させている。この曲は、私たち全員が繁栄しトップに立つことが出来る世界を提唱しているんだ。

9.Road Rage
ルークのリードが良いよね。オレのドラミングに関しては、普段のプレイとは少し違う雰囲気だよ。少しパンク寄りなんだ。しかしオレはそのアプローチで上手く行くと思ったんで、それでやってみたんだ。

キースによる歌詞コメント:
この曲はオレにとって非常に個人的なものだ。なぜなら、オレは過去に自分の感情、特に怒りをコントロールする能力に苦しんで居たからなんだ。この曲では、人が時にコントロールを失いやすい事を説明している。 些細な事でエゴを傷つけ、自分の現実に疑問を抱かせる事も有る。それに対処する代わりに、問題を過度に攻撃する傾向も有る。問題から逃げる事について語る他の数曲とは異なり、この曲は問題を解決しようと懸命に努力する事について歌っている。怒りの問題は、アイデンティティとコントロールの問題だからね。オレたちが自分自身のコントロールを失っていると感じる時、通常、最初に来る本能は破壊で、でもそれが常に自己破壊であるとは限らない。時にはそれがあなたの周りのモノや人々がターゲットになるんだ。

10.Lights Out Agan
こいつは元々2000年頃に書いた曲で、アルバム「World Asylum」に収録される曲を書いていた頃だよ。没になっていたんだ。 その後、ロブがより良いヴァースを思いつき、キースが歌詞を書き直したんだ。この曲の気に入っている部分は、オレのドラム・リフとロブのリードだ。彼のトリプル・リード・ギターでのハモリは、スーパーキラーだと思うよ!

キースによる歌詞コメント:
この曲は依存症と、人々が依存症に陥りやすい理由について書いているんだ。「Lights Out Again」という言葉は再発を意味しているんだ…物事が困難になり過ぎると、ただ明かりを消したいだけのように感じるのは簡単なんだ。サイクルを断ち切る方法を見つけなければならない。 答えは単に使うのを止める事では無く、なぜ使っているのかを理解する事なんだ。オレたちは自分自身から逃げるのを止め、恐怖やトラウマと向き合う必要が有るんだ。 自分たちの感情から逃げようとする必要は無いんだ。

11.Enslaved
リフだけでなくリード・ギターも好きだよ。ロブとオレで、ハーモニーにかなりの時間を費やしたんだ。ロブはリード・セクションにもかなりの時間を使ったよ。アルバムでベースを弾くバリー・スパークスは、ロブがリードを弾くために実にアイアン・メイデン風のエンディングを書いてくれた。オレたちはそこからもう1曲作れそうだったんだけどね。凄くクールなんだ。でもそれは止めておいた。エンディングのヴァイヴにピッタリな雰囲気だったからね。

キースによる歌詞コメント:
叙情的でアルバムで一番好きな曲だ。アルバムのテーマである“master of our own destiny” 「運命の主」それは自我の死を迎え、自分自身の感情と運命の支配者になる事。それを体現するにふさわしい曲だ。“There lies the soul that I must bind, for it has opened” はオレが気に入っているラインだ。時にはオレたちが直面する全ての闘争と悪魔の中で、我々の魂は、それが神、自我、またはその他の問題であろうと影響を与える事が有る。.オレたちは自身の魂を持っているのか、または誰かが持っているのか、を慎重に選択する必要が有る。この曲のトリビアとしては、バリーが気まぐれで曲の最後にベースパートを弾いたんだけど雰囲気が合っていたのでそのまま曲のアンビエントエンディングになったんだ。


*日本盤ボーナストラック 「Thunder (MMXXII)」へのコメントはアルバム・ライナーノーツのディーンへのインタビュー内に載っています。

6/29発売 OUSEY / MANN 『Is Anybody Listening』曲目表示の不備につきまして

いつもご愛顧ありがとうございます。

6月29日に発売になりました弊社タイトル OUSEY / MANN 『Is Anybody Listening』(RBNCD-1363)
こちらのライナーノーツと帯裏面の曲目表示に以下の不備がございました。

4曲目
4.I’ll Tell You When To Sleep      →  4. I’ll Tell You When To Stop
 アイル・テル・ユー・ホエン・トゥ・スリープ     アイル・テル・ユー・ホエン・トゥ・ストップ

12曲目
No Second Chances
ノー・セカンド・チャンス → ノー・セカンド・チャンセズ

以上2点のタイトル表示に不備がございましたこと、お詫び致します。
大変申し訳ございませんでした。

今後も良質な音楽作品を提供し続けるために、なお一層の努力を心懸けて参ります。
どうぞ宜しくお願い致します。


RUBICON MUSIC




ANGEL “RISEN” Japan Tour 再度の延期と払い戻しのお知らせ

新型コロナウイルス感染症による国内外の状況を考慮し、再度バンド側と協議の上、2022年に延期させていただくこととなりました。

ANGEL “RISEN” Japan Tour 2021
2021年6月4日(金)東京公演 (新宿 ReNY)→延期
2021年6月5日(土)東京公演 (新宿 ReNY)→延期
2021年6月6日(日)大阪公演         →延期

延期日程につきましては調整がつき次第改めてご案内させていただきます。
現在お持ちのチケットは新たな振替公演で優先入場券としてご使用いただけますので、当日まで大切に保管頂ければ幸いです。残念ながら、一旦、払い戻しをご希望のお客様には払い戻しの対応をさせていただきます。

この度はご迷惑をおかけし誠に申し訳ございませんが、ご理解ご協力のほど何卒お願い申し上げます。


払い戻し方法のお知らせ

「チケット」と「ご購入者様の情報を記載したメモ」を同封し、下記の住所まで封書でお送りください。
記録を残される際は「特定記録郵便」をお使い下さい。

★チケット返送時に必要なご購入者様情報
①氏名
②住所
③電話番号
④チケット枚数
⑤銀行口座情報(金融機関名/支店名/預金種別/口座番号/口座名義の5項目を必ずご記載ください)

下記の2点のみの記載でも対応が可能です。
①ご購入時の【受注番号】
②銀行口座情報(金融機関名/支店名/預金種別/口座番号/口座名義の5項目を必ずご記載ください)

返送先
〒460-0011
愛知県名古屋市中区大須 2-2-3 上田ビル2A
DISK HEAVEN 「ANGEL チケット」係

*複数枚をご購入の方はチケットをお取りまとめの上、ご購入者様が一括で返送いただけますようお願いいたします。
*【特定記録郵便】の発送は、郵便局の窓口での受付けとなります。ご面倒をお掛けいたしますがよろしくお願いいたします。
(郵便局の引受けの際の受領証にお問い合わせ番号が記載されますので、紛失しないようにご注意ください)
*普通郵便での発送で未着のトラブルが起きた場合は払戻しが出来ませんので、必要なお客様は【特定記録郵便】で発送をお願いいたします。

以上、お手数をおかけいたしますがよろしくお願いいたします。

DEMON/GASKIN/TYTAN Japan Tour再度の延期と払い戻しのお知らせ

新型コロナウイルス感染症による国内外の状況を考慮し、再度バンド側と協議の上、2022年に延期させていただくこととなりました。

“N.W.O.B.H.M. 42nd Aniversary” DEMON/GASKIN/TYTAN Japan Tour 2021
2021年4月17日(土)東京公演 (HOLIDAY SHINJUKU)→延期
2021年4月18日(日)東京公演 (HOLIDAY SHINJUKU)→延期

延期日程につきましては調整がつき次第改めてご案内させていただきます。
現在お持ちのチケットは新たな振替公演で優先入場券としてご使用いただけますので、当日まで大切に保管頂ければ幸いです。一旦、払い戻しをご希望のお客様には払い戻しの対応をさせていただきます。

この度はご迷惑をおかけし誠に申し訳ございませんが、ご理解ご協力のほど何卒お願い申し上げます。


払い戻し方法のお知らせ

「チケット」と「ご購入者様の情報を記載したメモ」を同封し、下記の住所まで封書でお送りください。
記録を残される際は「特定記録郵便」をお使い下さい。

★チケット返送時に必要なご購入者様情報
①氏名
②住所
③電話番号
④チケット枚数
⑤銀行口座情報(金融機関名/支店名/預金種別/口座番号/口座名義の5項目を必ずご記載ください)

下記の2点のみの記載でも対応が可能です。
①ご購入時の【受注番号】
②銀行口座情報(金融機関名/支店名/預金種別/口座番号/口座名義の5項目を必ずご記載ください)

返送先
〒460-0011
愛知県名古屋市中区大須 2-2-3 上田ビル2A
DISK HEAVEN 「ANGEL チケット」係

*複数枚をご購入の方はチケットをお取りまとめの上、ご購入者様が一括で返送いただけますようお願いいたします。
*【特定記録郵便】の発送は、郵便局の窓口での受付けとなります。ご面倒をお掛けいたしますがよろしくお願いいたします。
(郵便局の引受けの際の受領証にお問い合わせ番号が記載されますので、紛失しないようにご注意ください)
*普通郵便での発送で未着のトラブルが起きた場合は払戻しが出来ませんので、必要なお客様は【特定記録郵便】で発送をお願いいたします。

以上、お手数をおかけいたしますがよろしくお願いいたします。

DEMON/GASKIN/TYTAN Japan Tour 2020 振替公演日程と払い戻しのお知らせ

コロナ渦の為、開催を延期しておりました< DEMON/GASKIN/TYTAN Japan Tour 2020 >につきまして、バンドと再度日程の調整を行い、振替公演が決定いたしましたのでお知らせいたします。

“N.W.O.B.H.M. 42nd Aniversary” DEMON/GASKIN/TYTAN Japan Tour 2021
<公演日程>
2021年4月17日(土)東京公演 (HOLIDAY SHINJUKU)
2021年4月18日(日)東京公演 (HOLIDAY SHINJUKU)

※現在お持ちのチケットは振替公演の同会場で優先入場券としてご使用いただけますので、当日まで大切に保管をお願いいたします。

残念ながら今回の振替公演に都合がつかないお客様には払い戻しの対応をさせていただきます。
ご購入先により払い戻し方法が異なりますので下記をご確認の上、お手続きお願い致します。
料金は変わりませんが入場、及び開演時間が変更となる予定ですので、今後の情報にご注意下さい。

【払い戻し方法のお知らせ】
①DISK HEAVENにてご購入のお客様
「チケット」と「ご購入者の情報を記載したメモ」を同封し、下記の住所まで封書でお送り頂ければ幸いです。
(記録を残される際は”特定記録郵便”をお使い下さい。)
★チケット返送時に必ず下記の内容を記載したメモを同封してください。
・氏名
・住所
・電話番号
・チケット枚数
・銀行口座情報(金融機関名/支店名/預金種別/口座番号/口座名義の5項目を必ずご記載ください)

*下記の2点のみの記載でも対応が可能です。
・ご購入時の【受注番号】
・銀行口座情報(金融機関名/支店名/預金種別/口座番号/口座名義の5項目を必ずご記載ください)

返送先:
〒460-0011
愛知県名古屋市中区大須 2-2-3 上田ビル2A
DISK HEAVEN 「DEMON/GASKIN/TYTAN チケット」係

*複数枚をご購入の方はチケットをお取りまとめの上、ご購入者様が一括で返送いただけますようお願いいたします。
*【特定記録郵便】の発送は、郵便局の窓口での受付けになりますので、ご面倒をお掛けいたしますがよろしくお願いいたします。
(郵便局の引受けの際の受領証にお問い合わせ番号が記載されますので、紛失しないようにご注意ください)
*普通郵便での発送で未着のトラブルが起きた場合は払戻しが出来ませんので、必ず【特定記録郵便】で発送をお願いいたします。

②e+(イープラス)にてご購入のお客様
※お手続きは終了しておりますので、まだチケットをお持ちで払い戻しをご希望の方はルビコン・ミュージック(mail@rubicon-music.com)にお問い合わせください

③各店舗様でご購入のお客様
ご購入された各店舗様にお問い合わせの上、お手続きをお願いいたします。

*渋谷 SWEEET ROCK様でご購入され、払い戻しをご希望のお客様はルビコン・ミュージックまでお問い合わせ下さい。
*レコファン渋谷店様でご購入され、払い戻しをご希望のお客様はルビコン・ミュージックまでお問い合わせ下さい。

以上、お手数をおかけいたしますがよろしくお願いいたします。

ANGEL “RISEN” Japan Tour 2020 振替公演と払い戻しのお知らせ

日米でのコロナ渦の為、開催を延期しておりました< ANGEL "RISEN" Japan Tour 2020 >につきまして、バンドと再度日程の調整を行い、振替公演が決定いたしましたのでお知らせいたします。

“RISEN Japan Tour 2021″
<公演日程>
2021年6月4日(金)東京公演 (新宿 ReNY)
2021年6月5日(土)東京公演 (新宿 ReNY)
2021年6月6日(日)大阪公演 (会場は現在調整中)

*サポート・バンドは調整中になります。

※現在お持ちのチケットは振替公演の同会場で優先入場券としてご使用いただけますので、当日まで大切に保管をお願いいたします。
※大阪公演分のチケットで東京公演、東京公演分のチケットで大阪公演への振替もそのまま出来るように柔軟に対応致します。
※名古屋公演につきましては会場の調整がつかず、やむを得ず振替公演がございません。同じチケットにてそのまま東京・大阪、どの公演でも優先入場券として使用できます。

残念ながら今回の振替公演に都合がつかないお客様には払い戻しの対応をさせていただきます。
ご購入先により払い戻し方法が異なりますので下記をご確認の上、お手続きお願い致します。
料金は変わりませんが入場、及び開演時間が変更となる予定ですので、今後の情報にご注意下さい。

【払い戻し方法のお知らせ】
①DISK HEAVENにてご購入のお客様
「チケット」と「ご購入者の情報を記載したメモ」を同封し、下記の住所まで封書でお送り頂ければ幸いです。
(記録を残される際は”特定記録郵便”をお使い下さい。)
★チケット返送時に必ず下記の内容を記載したメモを同封してください。
・氏名
・住所
・電話番号
・チケット枚数
・銀行口座情報(金融機関名/支店名/預金種別/口座番号/口座名義の5項目を必ずご記載ください)

*下記の2点のみの記載でも対応が可能です。
・ご購入時の【受注番号】
・銀行口座情報(金融機関名/支店名/預金種別/口座番号/口座名義の5項目を必ずご記載ください)

返送先:
〒460-0011
愛知県名古屋市中区大須 2-2-3 上田ビル2A
DISK HEAVEN 「ANGELチケット」係

*複数枚をご購入の方はチケットをお取りまとめの上、ご購入者様が一括で返送いただけますようお願いいたします。
*【特定記録郵便】の発送は、郵便局の窓口での受付けになりますので、ご面倒をお掛けいたしますがよろしくお願いいたします。
(郵便局の引受けの際の受領証にお問い合わせ番号が記載されますので、紛失しないようにご注意ください)
*普通郵便での発送で未着のトラブルが起きた場合は払戻しが出来ませんので、必ず【特定記録郵便】で発送をお願いいたします。

②e+(イープラス)にてご購入のお客様
③昨年12/14のPOWER ROCK TODAY内での電話予約・ご購入のお客様
※お手続きは終了しておりますので、まだチケットをお持ちで払い戻しをご希望の方はルビコン・ミュージック(mail@rubicon-music.com)にお問い合わせください

④各店舗様でご購入のお客様
ご購入された各店舗様にお問い合わせの上、お手続きをお願いいたします。

*渋谷 SWEEET ROCK様でご購入され、払い戻しをご希望のお客様はルビコン・ミュージックまでお問い合わせ下さい。
*レコファン渋谷店様でご購入され、払い戻しをご希望のお客様はルビコン・ミュージックまでお問い合わせ下さい。

以上、お手数をおかけいたしますがよろしくお願いいたします。

ANGEL “RISEN” Japan Tour 2020 公演再延期のお知らせ

いつもルビコン・ミュージックを応援して頂き、誠にありがとうございます。

 

9月24日(木)新宿BLAZE
9月25日(金)新宿BLAZE
9月27日(日)大阪amHALLにて振替公演が予定されておりました「ANGEL “RISEN” Japan Tour 2020 」について再延期のお知らせをさせて頂きます。新型コロナウイルス蔓延による海外アーティストの日本への入国規制の解除の見通しが立たない状況に加え、この数週間の再びの国内外の感染拡大状況の中では開催が厳しいという判断に至り、2021年以降に開催を延期させて頂くことに致しました。

チケットを購入し公演を楽しみにしていた多くのファンの皆様や、ご尽力して頂いた関係各社の皆様のお気持ちを考えると大変心苦しいですが、延期の日程までお待ちくださるようお願いいたします。

購入したチケットは来年の日程にそのまま有効となります。

延期日程や希望の方への払い戻し方法は近日中にRubicon Musicの HPにて改めて発表致します。

ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

ルビコン・ミュージック