JAMES CHRISTIAN

ジェームス・クリスチャン / レイ・イット・オール・オン・ミー

RBNCD-1141

辿り付いた境地は究極のメロディック・ワールド!ジェイムス・クリスチャン9年振りのサード・ソロ・アルバム登場!

HOUSE OF LORDSのフロント・マン、ジェイムス・クリスチャンの2004年のセカンド・ソロ・アルバム『Meet the Man』以来、9年振りのサード・ソロ・アルバムがいよいよ登場!
今作は彼にとって癌という病いと闘いながら制作され、彼自身”人生でもっともタフな時期に制作されたアルバムで、人生と死という現実と向き合う中で生まれた色々な感情の影響下にある特別なアルバム”と語っているとおり、非常にエモーショナルな楽曲が集められたまさに珠玉の作品集となっている。
参加メンバーはHOUSE OF LORDSの盟友、ジェフ・ケント(b/key)、ジミ・ベル(g)、BJザンパ(dr)、そしてジェフ・スコット・ソートと活動し、自身もソロ・アルバムをリリースしているホルヘ・サラン(g)に、奥方ロビン・ベックという布陣。作曲陣では、あのトミー・デナンダーも参加!

more » » »