キングス X / スリー・サイズ・オブ・ワン

RBNCD-1369

KING’S X / Three Sides Of One (RBNCD-1369)

販売価格(税別)
¥2,273
在庫状態 : 在庫有り
  • RELEASE : 2022/11/16
数量

’88年のデビュー以来、30年以上に渡ってシーンに大きな影響を与えてきたキングス Xが14年振りに放つ、13thアルバム!!


テキサス州ヒューストンを拠点にその多角的なハードロックサウンドで、大きな話題となったキングスXは、メガフォース/アトランティックと契約、1988年のデビュー・アルバム『Out of the Silent Planet』をワールドワイド・リリース、その後のセカンド、『Gretchen Goes to Nebraska』で全米・欧州で大きな反響を得、さらに日本盤もリリースされ、特にミュージシャンや、評論家から大きな評価を受けた。ヴォーカル・ベースのダグ・ピニックの唯一無比の個性とその歌声、ギターのタイ・テイバーの革新的なギターサウンド、そして、ドラムのジェリー・ガスキルの強烈なヘヴィ・グルーヴが一体となったパワー・トリオは瞬く間に世界を駆け抜けた。80年代後半から90年代中盤にかけては、IRON MAIDENやAC/DCとアリーナ・ツアーを行うなど、バンドは大きなプレゼンスを残す。さらに彼ら3人がそれぞれ別プロジェクトに参加し、彼らとのプレイを熱望する多くの有名ミュージシャンと多くのアルバムをリリース。ミュージシャンズ・ミュージシャンとしての地位を確立した3人は、1998年からはレーベルを移籍し、更に2005年にINSIDE OUTと契約、2008年の『XV』以降は2012年に起きたジェリーの心臓発作も有ってアルバムをリリースしていなかった。しかし、今回、久しぶりに3人が集結し、実に14年振りとなるアルバムをリリースする事となった!初期のソリッドな感覚が蘇ったこの新作は全てのKING’S Xのファンに自信を持ってお薦めできる会心の出来となっている!!

初回分ジャケットステッカー封入

1.Let It Rain
レット・イット・レイン 4:16
2.Flood Pt. 1
フラッド・パート1 3:03
3.Nothing But The Truth
ナッシング・バット・ザ・トゥルース 6:03
4.Give It Up
ギヴ・イット・アップ 3:00
5.All God’s Children
オール・ゴッズ・チルドレン 5:33
6.Take The Time
テイク・ザ・タイム 3:46
7.Festival 
フェスティヴァル 3:31
8.Swipe Up
スワイプ・アップ 3:46
9.Holidays
ホリデイズ 3:23
10.Watcher
ウォッチャー 3:44
11.She Called Me Home
シー・コールド・ミー・ホーム 3:58
12.Every Everywhere
エヴリ・エヴリウェア 2:40



ダグ・ピニック Dug Pinnick:
Vocals, Bass, 12-String Bass, Piano
ジェリー・ガスキル Jerry Gaskill:
Vocals, Drums, Percussion
タイ・テイバー Ty Tabor:
Vocals, Guitar, 12-String Acoustic Guitar, Baritone Guitar

Cello – Vanessa Freebairn-Smith(2,6)
Violin – Jenny Takamatsu(2,6)
Backing Vocals – Wally Farkas(4,8,11)

ライナー: 歌詞・対訳付き 解説/平野 和祥  

Share on Facebook