キル・シティ・キルズ / バッドランズ Ⅰ

RBNCD-1323

KILL CITY KILLS / Badlands Ⅰ (RBNCD-1323)

販売価格(税別)
¥2,273
在庫状態 : 入荷待ち
  • RELEASE : 2020/12/9
売切れ

ロシアからLA メタルの初期衝動を再び!キル・シティ・キルズ! ハード&メロディックなアルバムで颯爽と登場!!

80′s LAメタルの影響とモダンなスタイルを持ち併せるシーン注目の強力バンド”キル・シティ・キルズ”が放つデビュー・アルバム!
ハードでメロディアスで妖艶!モトリー・クルーやスキッド・ロウのデビュー時を思わせるまさに次世代のスターが誕生!




2017年結成、2018年にはEP『Straight From Heart Of Nowhere』をリリース、その80′s LAメタル・スタイルのキャッチーな楽曲とルックスの良さも手伝って、SNSやYoutubeを通じ熱心なSleezyメタルファンの注目を集める。その後、しっかりとライヴ活動を行ったバンドはいよいよデビュー・アルバムの制作に入り、2020年遂にこのアルバム『Badlands Ⅰ』を完成させた。ミックス・マスタリングにはAMARANTHE、ART NATION、キー・マルセロを手掛けたクリストファー・ボルグが担当、メジャー感溢れるサウンドを構築し、楽曲の良さがさらに引き出されている。アルバムはしっかりと作りこまれ、グラマラスでスリージーでキャッチーながらハードでメロディアス、緊張感を持つ研ぎ澄まされた楽曲のオンパレード。ヴォーカルのエリスのカリスマ性とその妖艶なパフォーマンスはMötleyCrüeやSkid Rowのデビュー当時を思わせ、まさに次世代のスターを感じさせる。

今回の日本盤は輸入盤の帯付き仕様。そしてメンバーが日本のファンの為に特別に用意した2曲が収録された特典CDを用意、さらに初回に限りメンバーサイン入りカードも封入!

Line-up:
Ellis Sylvain エリス・シルヴェイン: Main Vocals
Nikki Tishkov ニッキー・チシコフ : Guitars
Andrew Sharapko アンドリュー・シャラプコ : Drums
Roman Loshakov ロマン・ロシャコフ : Guitars

1. Prelude For The End 0:43 
プレリュード・フォー・ジ・エンド
2. (Can You Hear) The Midnight Call 3:22 
(キャン・ユー・ヒア) ザ・ミッドナイト・コール
3. Unholy Roller 3:38 
アンホーリー・ローラー
4. No Gods Upon Us 0:30 
ノー・ゴッズ・アポン・アス
5. Generation Babylon 3:58 
ジェネレイション・バビロン
6. Bad Blood 3:34 
バッド・ブラッド
7. Bless Of A Broken Heart 0:45 
ブレス・オブ・ア・ブロークン・ハート
8. Die Another Day 3:02 
ダイ・アナザー・ディ
9. Our Destination Is Cursed 4:19 
アウア・デスティネイション・イズ・カースド
10. A Cry For Venegeance 0:31 
ア・クライ・フォー・ヴェンジェンス

日本盤特典ディスク:
1.Sin City (piano Version) 3:17 
2.Wild Child (W.A.S.P. cover) 4:37 

輸入盤:国内流通仕様  
歌詞・対訳付き
エリス・シルヴェイン(vo)インタビュー掲載!












Share on Facebook

RBNCD-1323 RBNCD-1323