ヴァーチャル・シンメトリー / エクソヴァース

RBNCD-1313

VIRTUAL SYMMETRY / Exoverse (RBNCD-1313)

販売価格(税別)
¥2,273
在庫状態 : 在庫有り
  • RELEASE : 2020/8/5
数量

TEMPERANCEのリーダー、マルコ・パストリーノがシンガーとして参加するプログレッシブ・メタル第2弾!!

2009年にギタリスト、ヴァレリオ・エシル・ヴィーヤ(Valerio Æsir Villa)のソロ・プロジェクトとしてスタートしたスイスのプログレッシヴ・メタルバンド、VIRTUAL SYMMETRYが『Message From Eternity』(2016年)以来、4年振りとなるセカンド・アルバムで遂に日本デビュー!
ドリーム・シアターの影響を受けた近未来的プログレッシヴ・サウンドを基に新たな境地を切り開くコンセプト・アルバム!今作にはポール・ギルバートとの活動でも有名なドラマー、トーマス・ラングが全面参加!そしてドリーム・シアターのキーボード・プレイヤー、ジョーダン・ルーデスもゲスト参加し、テクニカルで懐の深い素晴らしいプレイを惜しみなく披露!
アルバムのミックス/マスタリングはアヴァンタジアで有名なサシャ・ピート&マイケル・”ミロ”・ローデンバーグが担当!
プログレッシヴ・スタイル全開の22分のタイトル・ナンバーを筆頭に叙事詩的映画のような壮大な楽曲群の長尺ナンバー8曲が収録され、さらに日本盤ボーナストラックを含むと約80分という収録時間限界の力作!!

1.Entropia (Instrumental) 6:30
エントロピア (インストゥルメンタル)
2.XI 10:04
イレヴン
3.Odyssey 4:49
オデッセイ
4.Vortex 6:02
ヴォルテックス
5.Exodus 8:41
エクソダス
6.Remember 6:24
リメンバー
7.Safe 9:39
セーフ
8.Exoverse 22:17
エクソヴァース
9.Butterfly Effect* 5:14
バタフライ・エフェクト
*Bonus Track for Japan

VIRTUAL SYMMETRY:
Marco Pastorino マルコ・パストリーノ
Vocals (TEMPERANCE 他)
Valerio Æsir Villa ヴァレリオ・エシル・ヴィーヤ Guitars
Mark Bravi マーク・ブラヴィ Keyboards
Alessandro Poppale アレッサンドロ・ポパレ Bass
Alfonso Mocerino アルフォンソ・モッセリーノ
Drums (TEMPERANCE 他) *アルバム制作後に加入

Guest Musicians:
Thomas Lang – Drums and Percussions
Jordan Rudess – Lead solo on Track 1&8, piano Improvisation on Track 7
Tom S. Englund – Vocals on Track 5
Sinfonietta Consonus Symphonic Orchestra – Track3, 6&8
Jennifer Vargas – Vocals on Track 6
Ruben Paganelli – Sax on Track 8
The NuVoices Project – Choir on Track 8

Produced by Valerio Æsir Villa & Mark Bravi
All music written & arranged by Mark Bravi & Valerio Æsir Villa
All Lyrics by Mark Bravi
Mixed by Sascha Paeth & Mastered by Michael “Miro” Rodenberg

ライナー / 歌詞・対訳付き
マルコ・パストリーノ インタビュー掲載!

Share on Facebook

RBNCD-1313

関連商品